サロンで脱毛施術を受ける際の3つの準備

専門サロンでの脱毛処理を考えている方へ、安全かつ適切に効果を出す為の3つの準備をご紹介します。
1つ目は、施術予定箇所のムダ毛を前日までにシェービングしておく事です。伸びて長くなった毛はレーザーの熱を余分に集めやすく火傷を起こしたり施術に痛みを伴ってしまう原因になってしまう為、出来るだけ短く揃えて準備しておくのがオススメです。
2つ目は、日焼け対策を行っておくことです。日焼けしてメラニン色素が増えた肌にレーザー光を照射しても効率良くムダ毛に熱が伝わらない為脱毛効果が出にくいだけでなく、肌のメラニン色素にレーザーが反応してしまい火傷の可能性があります。日焼けしていると施術を断られてしまうケースもあります。
特に5月や8月は紫外線が多く日焼けしやすいので脱毛予定日から逆算して普段からUVカットを気にかけておく必要があります。施術後も屋外のイベントや用事などは出来るだけ避けるようにスケジュールを管理しておくと準備万端です。
最後は、肌のケア、特に保湿をしておく事です。乾燥した肌は火傷の他、施術後に炎症を起こす可能性もあります。入浴後施術予定部分に保湿クリームを塗るなどして準備しておくと当日安心です。

脱毛を行った後の肌荒れ

自分で行う脱毛もそうですが、脱毛サロンやお店で脱毛を行った後にも肌荒れになりやすい状態となります。
お店でお行うという方は光やレーザーでの施術がありますが、毛根を焼くため、肌も傷つけてしまい肌荒れとなってしまいます。お店で脱毛を行うという方は、アフターケアをしっかりとしてくれるお店を選ぶようにしましょう。
最近では家庭用脱毛器を使って自宅で行う方も多いですが、照射した部位のケアを念入りに行うようにしましょう。中には、シミなどの症状も出るという方もいます。肌が傷ついて、肌のバリア機能が低下するため、紫外線によるダメージの影響が強くなってしまうためです。
脱毛後は紫外線を避けるために、UVケアとUV対策のグッズを活用するようにしましょう。肌荒れを悪化させないために、脱毛後の入浴や運動を控えるようにします。肌が敏感となっているため、汗や熱で肌に赤みが出てしまう原因となってしまいます。
特に、銭湯や温泉では雑菌が多いため、行かないほうが無難となります。お店でもアフターケアを行われますが、自宅に帰ってからもケアをするようにしましょう。大事なことは、保湿をすることとなるので、保湿成分が多く配合された化粧品でしっかりと対策をするようにします。

脱毛サロンの体験談を読んで参考にするべき点

ムダ毛処理をスムーズに終えられるように、脱毛サロンを利用するべきか悩んでいる人は、インターネットなどを活用して体験談をチェックしておきましょう。脱毛サロンの体験談の中には貴重な情報がいくつもあり、スタッフの対応の良さやカウンセリングの丁寧さなど、とても大事な基本的な情報も手に入れる事ができます。
特に参考にしておきたいのは施術を受けた時の痛みの少なさと、どれぐらい毛穴に熱が残ってしまうかという情報です。体験談の中に冷却機器の情報が記されているのであれば、どれぐらいの時間で毛穴の熱を奪ってくれるか確かめてみてください。
レーザーを照射された毛穴から瞬時に熱が消えてくれて、熱さをほとんど感じなかったと体験談で書かれている脱毛サロンならば、毛穴にダメージが残る可能性は低いです。いつまでも熱さが残っていて、肌が火傷したような状態になってしまったと体験談で書かれている脱毛サロンは、冷却機器の性能が悪いと考えてください。
どれだけお得に利用できる脱毛サロンなのか、体験談で調べておく事もおすすめで、ペア割などの割引システムが用意されている事に初めて気付かれる事も珍しくありません。快適に施術を終えるためにも、他人の声を参考にする事を忘れないようにしてください。

家庭用脱毛器を利用する間隔について

ムダ毛処理を行う場合に自己処理が一般的に多いですが、方法としては毛抜きやカミソリに脱毛クリームなどの利用が多くあります。
最近ではサロンやエステなどで利用される脱毛機器を、家庭用として改良された脱毛器を使用する人も増えてきています。家庭用脱毛器の場合は仕上がりを綺麗にすることができ、また脱毛後の状態を長く継続させることができます。
家庭用とし改良はされていますが、しっかりとサロンやエステを利用した時と同じように効果を得られる物も多いです。では実際に利用する場合に脱毛器を使用する間隔はどうしたらよいか悩む人も多いです。
基本的な使用は平均して2ヶ月に1回の頻度の利用がおすすめです。2ヶ月の間隔を空ける理由として、ムダ毛の毛周期が関係しています。ムダ毛は成長期と退行期と休止期の流れで生えており、自然と抜け変わっていきます。
毛周期のサイクルは箇所によっても異なりますが、大体3ヶ月から5ヵ月とされています。そのため2ヶ月に1度の使用で毛の成長具合が異なるムダ毛全体を、均一に脱毛効果を与えることが出来ます。そのため間隔を短く使用すれば脱毛が早まるというわけではないので、適切な使用頻度を守って利用するのがポイントです。

サロンのような仕上がりの家庭用脱毛器ケノン

近頃は、家庭用脱毛器の性能も向上し、家にいながらサロンのような脱毛ができるようになっています。中でも、フラッシュ脱毛ができるケノンは人気の機種で、コストパフォーマンスも優秀だと評判です。
ケノンを使うメリットは、サロンに行かなくても綺麗に脱毛できることが一番です。サロンによっては、予約が取りづらい所もあるようですが、ケノンは好きな時間に自分で施術すればよいので便利です。また、人に肌を見せることに抵抗がある人も、気兼ねなく自分で処理できます。さらに、ケノンには美顔器としても使えるため、1台でムダ毛の処理と美肌ケアの両方が行えお得です。
ケノンを使用する時のコツとしては、使う前後に肌を冷やしておくことです。照射の痛みを感じにくくするほか、照射後の火照りも緩和してくれます。照射レベルは10段階あるので、まずは低いレベルから始め、耐えられるぐらいのレベルまで上げていきましょう。最初から、レベル10で照射するのは厳禁です。使用の頻度は、2週間に1回と推奨されていますが、自分の毛周期や肌のコンディションに合わせて調整しましょう。
簡単に美しくムダ毛を処理できる家庭用脱毛器なので、使ってみる価値はあります。